FC2ブログ

琥珀色2

大学を卒業して初めての年末。

年末の本当の忙しさを知ったように思う。

やっと自分の執務室に入ってネクタイを緩めようと思っていたらやつらがいた。


毎年、何故か12月29日にあいつらは、やって来て酒を飲んでいくのが、ここ何年かの恒例。

何故12月29日か聞いても教えてくれず、のらりくらりとかわされて

総二郎に言わせると、何故きにするのかと聞かれ、
あきらには、たまたまだろうと、
類にいたっては、なにかいいたげな視線…

たまたま、年末の忙しい時期に毎年おかしいだろう

それにいつもと違うこの通夜のような雰囲気…

そう考えると西田も問題ないといったふうにスケジュールを調整している。

じっくり問い詰めようにも、仕事に追われ、思考しないで終わってしまう

スケジュール
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)