FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琥珀色22


泣いたようで、軽い頭痛を感じながら体を起こした。

コンコン

ノックの音で目が覚めたようだ。


タマの声で

「西田がきております。」

「今日は昼からだ」

「なんでもお伝えしたいことがあると」

「わかった。すぐ行く。」


昨日はあいつらとゆっくり飲む予定だったから、今朝はゆっくりのはず。

どこかで、トラブルか?

すっきりとはしない頭を抱えて、ダイニングへ向かう。



ドアを開けると、西田が立っていた。

いつもと様子が違う。

深刻なトラブルかと思うと、げんなりする。



「おはようございます。予定より早い時間に大変申し訳ありません。」


「…」
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。